2011年04月16日

調味料の賞味期限(4月例会)

今月から今までずっとお世話になった保健センターの調理室を離れ、勤労青少年センターの調理室を使うことになりました。
使用する施設が変わるだけの話なのですが、華板さんにとってはいろいろ変化があります。
一番大きな変化は調味料など今まで共用で使用できたものを、自前で調達しなければならなくなったことです。
そこで例会で使用する調味料で常備するものを選択し、保管箱に入れて今度の調理室で保管してもらうことにしました。
今まで自分たちで調味料の管理をしてこなかったので、今回調味料の賞味期限についてもネットや料理本で調べてみました。
以下、華板さんの常備調味料とその賞味期限のリストです。

図2.jpg

こうやってみると、開封後の賞味期限が極めて短いものが多いことがわかります。
しょうゆなどは家庭でたとえ毎日使用しても1ヶ月で使い切ることは少ないのではないでしょうか。
賞味期限はメーカーが決めたもので、相当安全サイドに大きく振れているのだろうと思います。
まして月1回の使用量ではどれもすぐに期限切れとなってしまうことが間違いありません。
今後例会ごとに味や匂いで調味料の品質を確認しながら、使えるかどうかの判断をしていこうと思います。
もったいないからとくれぐれも調味料の分量を多くして使い切ろうと思わないことです。
これ華板さんには当たり前の話ですね。

posted by おおにし at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。