2014年12月07日

12月例会とかき揚げそば

久しぶりの更新です。

12月は例年、志摩スペイン村のパエリアコンクールに参加していたので、例会は
ありませんでしたが、今年は残念ながらパエリアコンクールが開催されませんでしたので
華板さん12月例会として、そば打ち教室が開催されました。
会員の岡田さんがそば打ちの先生となり、そばの打ち方の勉強をしました。
華板さんの会員にはそば打ち、うどん打ちを趣味とされている方が何人もいらっしゃるので道具の心配はありません。
今日は北海道産のそば粉で二八そばに挑戦。1人ずつ水回しから麺切りまで体験しました。
ブログ管理人はそば打ちのセンスがまったくないことが判明しましたが、それでも何とか伸ばしまではそれっぽくできました。
しかし、麺を切るのはさすがに誤魔化せず、そば“きしめん“になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
当日の様子はこちら。

自分で打ったそばの残りと余った出汁を持って帰り、これまた本日教えていただいた「サクッと香ばしい」かき揚げの作り方を家で再現して、かき揚げそばを作りました。
見た目は普通のかき揚げそばですが、駅の立ち食いそばとは次元の違う本物の味に家族も満足。
ごちそうさまでした。わーい(嬉しい顔)

th_DSCF4284.jpg

posted by おおにし at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。